社長挨拶

「ハンカチを通してお客様のお役にたてることを願って」代表取締役 倉橋 功

わたしたちミクラは昭和25年の創業以来、ガーゼハンカチメーカーのパイオニアとして様々な商品を開発、製造して参りました。
赤ちゃん向け、ご高齢者の女性向けというイメージも強く、シンプルな正方形の布にしか見えないハンカチは、ある種、普遍の物であり、定番化されたものの様に思われます。

しかしながら、ITの進化と共に、世の中の変化スピードはより一層加速している昨今。
お客様の趣向・ライフスタイルも多様性し、ニーズはより複雑化していると感じております。

その様な時代にあって、わたしたちは、ハンカチの既成概念に捕らわれない柔らかな発想と、斬新でスタイリッシュなデザイン提案、国内製造による高品質な縫製などによって、全国の店頭に繊細で美しいハンカチの世界を築き、様々な年代のお客さまにご満足いただくことを目指し続けてきました。

これからも、機能性、実用性、多様なカタチに変化できるガーゼ素材の可能性を信じ、数少ない国内製造メーカーとして素材のポテンシャルを引き出す商品開発を推し進めることで、更なる展開にチャレンジし続けたいと考えております。

変化と多様性の時代において、ファッションのみでなく、機能性まで内包させる提案型の商品開発にチャレンジすることで、次世代に向けたハンカチメーカーとして、更なる社会貢献を務めてまいります。